My selection

sub5512.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 08日

政府認定マーク「ホール・マーク」制度とは?

金もプラチナも様々な品質があるのですが、その含有率は一般消費者には判別が出来ないものです。

c0186853_2240352.jpg


その不便さをカバーして、貴金属の信用力を保ってくれる制度を、「ホール・マーク制度」といいます。
この制度は、世界各国で法制化されており、一般の方々からの信頼も厚く貴金属製品の取引の安定と消費者保護に貢献しています。
日本では財務省造幣局が、貴金属製品の製造業者又は販売業者からの依頼に応じて、貴金属製品の品位試験(分析を行い、製品に含まれる貴金属の純度の割合を調べること)を行い、この試験に合格したものには、上の表のような証明記号を打刻してその品位を証明しています。

しかし、このマークは任意の制度として設けられています。
そのため、市販されている貴金属製品にはマークのない製品もあります。
世界の一流企業などでは、政府のホール・マークを刻印せず、自社の信用で自社が保証する品位と会社のマークを刻印することも多いようです。
信頼できるマークがあってこそ、どなたにも判別が可能となるものです。

※宝石・時計 いのうえサイトより引用

c0186853_2241712.jpg


c0186853_22412393.jpg


上の画像はロレックスの Ref,116519 のクラスプ部のホールマークです。
照明の加減で綺麗に写せていません(汗

by by_hide | 2009-07-08 22:42 | 時計


<< 買ったはいいけど・・・  その七      にんにくラーメンチャーシューぬき >>