My selection

sub5512.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 20日

SUBMARINER Date Panama Canal model Vol,1

c0186853_714786.jpg
c0186853_7142775.jpg


Panama Canl(パナマキャナル)=パナマ運河
SUBMARINER Panama Canal modelはアメリカからパナマへパナマ運河が返還された記念に製造された限定モデルです。



c0186853_6562265.jpg


ROLEXのPanama Canal modelを知るにはまずパナマ運河の歴史を知っておいた方が良いでしょう。

◎パナマ運河建設の歴史
1534年、スペインのチャールズ5世がパナマ地峡(イスマス)を通る運河案の最初の調査を命令しました。
それから最初の建設が始まるまで3世紀以上が経ち、1880年からフランスが20年間にわたり労力を費やしましたが、病気や経済的な理由で行く手を阻まれました。
1903年、パナマとアメリカが条約に調印し、それによりアメリカが地峡を通る太平洋と大西洋間を渡る大型船通行可能な運河の着工を開始しました。翌年、アメリカはフランス運河会社より権利と所有権を4000万ドルで買い取り、着工に取りかかりました。この記念碑的事業は387百万ドルの費用と10年の歳月をかけて完成されました。
1999年12月31日にアメリカがパナマへ運河を委譲します。
開通100周年にあたる2014年の完成を目指した拡張工事が始まりました。拡張工事は、従来の2つの水路に平行して、より大きい水路を設けて、通航許容量は現在の2倍に引き上げる計画です。

◎構造
3組の水門と3つの人造湖をつないだ全長約80km,船舶通行航路の最小水深は約13m、最小幅はゲーラード水路の約192mです。平均的な船舶が運河を通過する所要時間は約9時間かかります。
(パナマ運河サイトより抜粋)

SUBMARINER Panama Canal modelはアメリカからパナマへ運河返還に伴いスイスのロレックス本社にて文字盤にクロノメーター表記の場所にパナマ運河会社のロゴマークが入った文字盤を作成し作らた限定モデルです。
いわゆるWネームモデルでジャンルはノベルティーに分類されています
作られたモデルはRef,16610が75本、Ref,16613が75本の計150本しか世界に流通していません。

何故ROLEXでパナマ運河返還記念モデルが作成されたのかは別途、続きを書きたいと思います。

by by_hide | 2009-04-20 07:23 | 時計


<< SUBMARINER Date...      ROLEX Divers Sl... >>