My selection

sub5512.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 28日

SUBMARINER Ref,1680

c0186853_22363460.jpg


c0186853_2237151.jpg


左側:溝なしクラスプ 右側:溝ありクラスプ


c0186853_224007.jpg


クラスプ調整穴の端にブレス固定用の切込みがあります


(SONY Cyber-shot DSC-P100)

サブマリーナとして初のデイト付きモデルがRef,1680です。
1960年後期に誕生し1970年代後半まで製造されたと言われています。
独特の煙突風防が今までの雰囲気をガラッと変えてしまいました。
SUBMARINERの文字が赤色の通称赤サブが有る事でも有名なモデルです。
防水表記は前期が200m=660ftでしたが後期は660ft=200mに変更されています。
ムーブメントは一般的にはCal,1570と言われていますがデイト付きのためCal,1575と言われる場合も有ります。
画像のRef,1680は5頭、1970年代の個体です。
風防の出っ張りが大きいため使用するのに少し気を遣う時計です。

by by_hide | 2008-12-28 22:54 | 時計


<< みなさま、良いお年を・・・      Windows MeからVistaへ >>