カテゴリ:時計( 111 )


2012年 08月 10日

廃れてきましたね

価格コムの時計掲示板、数年前には活況を極めていたのにここ最近はかなり廃れてきましたね。
友人とも数年前に揚げ足取りのレスが多くていずれ廃れるだろうと話していましたが、やっぱり現実になりました。
そして、知識を持つ識者もほとんど出てこなくなりました。
まぁ、荒らした奴らのせいですけどね。
もう、今の時代でロレックスに関するコアな情報が得られる個人サイトや掲示板もなくなり、ロレファンは昔のように自分の足で情報を稼がないといけなくなりました。

本来の趣味としての活動方法に戻ったんでしょう。
所詮、ネットの情報で得られるのは、リアルの世界で言う、又聞きです。
やはり情報は自分で探さないと意味が薄いんでしょう。

by by_hide | 2012-08-10 20:33 | 時計 | Comments(0)
2011年 12月 20日

日ロレの技師に聞いてみた事

先月、レキシアで日ロレの技師が来て無料時計診断をしてくれた事は以前書きましたが、今回は診断が終わって日ロレの技師と時計談義をした時についでに聞いてみたかった事を少し書いてみます。

噂その1
4桁モデルのOHは熟練技師が専門に遣っているという噂は本当ですか?

答えその1
日ロレの技師は15年間各技術を習得した後に適正に合ったキャリバーの修理部門に配属されます。
オールドキャリバー(4桁モデルのムーブの事ね)専門になったり、クロノグラフ専門になったりします。
熟練技師が全てオールドキャリバー専門になるという訳ではありません。

噂その2
レキシアに帯磁で持ち込まれた時計を消磁しても、また帯磁して持ち込まれる事が結構有ると聞いていますが、実際に一度帯磁した時計は再度帯磁しやすくなるのですか?

答えその2
帯磁して時計の進み症状が出た場合、消磁すれば帯磁は消えます。
帯磁して持ち込まれた時に磁気には近づけていないと言われますが、生活環境を細かく聞くとやはり帯磁する時があるような状況を聞きます。
帯磁して進み状況になった時計は、消磁して帯磁が消えても進み症状は残る場合があり、元の日差に戻らない場合があります。
この件については日ロレでも研究していますが原因が特定できないでいます。

と言うお話を伺いました。
やはり日ロレの技師に直接聞くといろいろ教えてくれるのでためになります。
相手はプロですから、私たちより様々な症状の時計を扱うので下手な板で聞くよりとても参考になります。
お近くの正規店で日ロレの技師が来るような場合は質問が有れば聞いてみるのも良いと思います。

by by_hide | 2011-12-20 05:26 | 時計 | Comments(2)
2011年 11月 26日

無料時計診断

c0186853_04039.jpg


レキシアで日ロレの技師が来て無料時計診断をしてくれると招待状が来ていたので行ってきました。
持って行った時計は16520U白です。
2008年4月に日ロレでOHしており、休日に偶にしかはめていなかったので、状態確認です。
結果は非常にムーブメントの調子は良いと言って貰えました。
日ロレの技師が来て日差や振り角を見る時は6姿勢で見ますが、6姿勢平均の日差は1.8秒でした。
また、時計を縦位置の状態で振り角は290を越えており、縦位置で振り角290越えは非常に状態がよいとの事でした。
偶にしか使わない時計も偶には診断して貰う方が安心できますね。

レキシアに行く前に大阪府知事と大阪市長選挙の期日前投票に区役所に行ってきました。
投票して出てきた時に共同通信社、NHK、もう一社が出口調査に来ていました。
私はNHKの人に捕まって調査に協力しましたが、アンケート用紙に記入する方式でした。
・年齢層
・支持政党
・重要視する政策
・大阪府知事は誰に投票したか
・大阪市長は誰に投票したか
の5項目です。
一応正直に記入して返すと担当者は中身を見ないようにすぐにアンケート用紙を二つ折りにしていました。
出口調査は過去に一度投票日に一人見かけた事がありましたが、その時は私に調査協力を求めてこなかったので、どんな調査をしているのか知りませんでしたが、こんな事を聞いていたのですね。
TVでよく出口調査はと言っていましたが、調査項目を見てこれなら正直に答えていたらかなり信憑性の高い推測ができるだろうと思いました。

by by_hide | 2011-11-26 23:57 | 時計 | Comments(2)
2011年 06月 19日

Ref,216570

c0186853_20384123.jpg


バーゼルコレクション展示会があったので、店に観に行ってきました。
新EXⅡだけにしましたが、白文字盤と黒文字盤では24時間針の塗装の仕方が違っていて面白いと感じました。
またミドルケースも大きくなったのを確認しましたが、ラグが太くないのでスッキリとしたシェイプです。
個人的には結構いい感じに仕上げたなと思いました。
他の画像はいつものブログの方に後日アップします。

by by_hide | 2011-06-19 20:39 | 時計 | Comments(2)
2011年 06月 06日

偉大なるワンパターン

c0186853_20421954.jpg


ウォッチファンはついつい買ってしまいますが、相変わらず企画・構成はワンパターンですね。
初めのページの特集にはニューモデルについて書かれていますが、後はランキングとか疑問への各ショップや日ロレへの取材と言った構成でこの夏号はデイトナの煽り記事です。
まぁウォッチファンのバックはクォークですから煽り記事は致し方ないのでしょうが、こう頻繁にモデルを変えて組まれると、ほとんどそのページは読み飛ばしてます。
もう少し企画・構成に工夫が欲しいですね。

by by_hide | 2011-06-06 20:47 | 時計 | Comments(4)
2011年 05月 05日

アンティーク

ある板で5桁デイトジャストをアンティークと呼んでいる人がいた。
何か違和感を感じるんですよね。
4桁モデルなら今の時計業界ではアンティークと言っている場合が多いが、5桁モデルは本来ヴィンテージとかアンティークテイストと言う方が適切ではないかと感じた。

そこでアンティークと言う言葉をネットでググると、
1,古美術。骨董(こっとう)品。「―ショップ」「―ドール」
2,年代を経て品格があること。また、そのさま。「―な家具」
と出ていた。

5桁モデルは個人的にはアンティークよりヴィンテージと言う方が合うんじゃないかと感じた。

by by_hide | 2011-05-05 08:28 | 時計 | Comments(0)
2011年 01月 14日

かめ吉のカタログ

c0186853_1533473.jpg


中野のかめ吉へ寄った際、カタログを頂きました。
かめ吉は店内で時計を見ているとカタログを渡してくれるんです。
クォークは店頭にマガジンラックがあり、自分でカタログを取るんですがかめ吉は手渡しです。
3年前に行った時は、小さなブルー無地の紙にモデル名と値段が書かれたショボイちらしでしたが今は良くなっていました。
ジャックロードではカタログは配っていなかったですね。
かめ吉に寄った日は結構空いていました。
3年前は混んでいましたから不況が影響しているのかなと感じます。



by by_hide | 2011-01-14 15:12 | 時計 | Comments(2)
2011年 01月 08日

ペーパーギャランティケース

c0186853_122686.jpg


今週は5、6日と残業して来週と再来週序盤の仕事を片づけた関係でブログが更新できませんでした。
来週はフレッシュアップ休暇を取り、遊びに行くので残業は好きではありませんが仕方ないですね。
今日は仕事帰りに東急ハンズに寄って小物を買い、帰る途中でクォークに寄りました。
お目当てはアウトレットの小物です。
今回欲しかったのはペーパーギャラのケースでした。
使い道はP番青サブがUSロレ経由でペーパーギャラのケースが紙ケースなので革製にしようと考えたからです。
取り敢えずP番時代のケースを買い、他にも違う種類を買ってしまいました。
1個500円だったのでまぁいいかと。
1980年代後半から1999年頃の物を4個買い、一つはUSロレギャラのケースに、もう一つはJRのカード入れに使う事にしました。
残りの二つはコレクションと言う事で・・・
今日は久しぶりに時計屋に行きました。

by by_hide | 2011-01-08 01:17 | 時計 | Comments(2)
2010年 12月 20日

2週間前に貰っていたのですが・・・

c0186853_822020.jpg


c0186853_824829.jpg


タイトルの通り、レキシア銀座から2週間前にロレックスの最新カタログを送付頂いたのですが、なかなか見るタイミングが無く延び延びになって、やっと見ました。
表紙はほぼ例年通りの感じですね。
ページ数は少し増えた感じがします。
軍資金がないので検討するためでなく目の保養用です(笑)
次の1本をもしも入手しようとすると手持ちの整理が必要になるので暫くは無理かなぁ。

by by_hide | 2010-12-20 08:08 | 時計 | Comments(4)
2010年 11月 23日

Watchfan.com 2010-2011WINTER号

c0186853_18331376.jpg


c0186853_18334231.jpg


先週の土曜日に購入し読んでみましたが、定番モデルに焦点を当てた記事構成でした。
定番モデルを持つ各所有者の意見や考え方が書かれていて、なるほどと思う方やどうかなと思う方がいていろんな考え方でそれぞれロレックスを楽しんでいるみたいです。
ただ、ほとんどスポーツモデルに偏っていますのでドレスモデルに拘りを持って定番モデルとして使っている方は、やはり少ないようです。
この偏りの部分は多少なりとも商売っ気が見え隠れしています。
後は今年の新作についての記事や余り意味を感じないいつものランキング等です。
個人的にはランキングのページを減らして、もっと記事を多く掲載して欲しいですね。
総じて以前のような煽り記事は形を潜め、読みやすい雑誌となっています。

下の画像はこの雑誌を買った時に書店で粗品としてペンケースを頂きました。
早速ロットリングのボールペンと普通のボールペンを差して使っています。
これで鞄を変える時にもペンケースを入れ替えるだけで済むので少し楽になりました。

by by_hide | 2010-11-23 18:46 | 時計 | Comments(2)