2013年 12月 22日

Ai AF-S 28-70mm f/2.8D 修理完了

c0186853_23461173.jpg


c0186853_234645100.jpg


c0186853_2347115.jpg


Nikon D3Sを購入した時に久しぶりにこのレンズを付けたら盛大にAF泣きが出ましたので、12月8日ニコンSCへ修理に出しました。
12月17日に修理完了の連絡が入りAi AF-S 28-70mm f/2.8D のAF鳴き修理とオーバーホールが完了したので昨日の12月21日に受取に行きました。
受取の際、ニコンSCの係員の方からは電装部品をほとんど取り替えしていると言われました。
お値段は、見積もりが約10万円強から9万6千円(端数切り捨て)で5千円ほどしか安くなりませんでした。
まあ、これで快適に使えるなら仕方が無いと思いながら、諭吉さんが旅立っていきました。
Nikon D3S にこのレンズを付けて室内で試写しましたが、快適に動作してくれたので、正月にはいい仕事をしてくれるでしょう。

c0186853_23505033.jpg


c0186853_2351133.jpg


ニコンでレンズを受け取った後、グランカフェで軽い夕食を取りました。
何故か、いつもハンバーグとチーズのサンドウィッチとグレープフルーツジュースです。
サンドウィッチ1200円+ドリンクセット500円です。
因みにグレープフルーツジュース単品だと850円ですので、多少お得です。
この日も夜なのに120分制限でほとんどが女性客でした。
グランカフェのグラスと料理の写真は、RX100M2 の高感度性能を見るために撮ってみました。

by by_hide | 2013-12-22 23:52 | カメラ


<< イブ・イルミネーション      今日はニコンプラザ大阪へ >>