2012年 06月 25日

AF-S 85mm F1.4G Preview

1/1000S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_21452260.jpg



1/1250S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2147512.jpg



1/1250S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2149312.jpg



1/6400S-F2.2 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2150786.jpg



1/6400S-F2.2 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2151154.jpg



1/1600S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_21525071.jpg



1/6400S-F1.8 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2154494.jpg



1/250S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_21551282.jpg



1/6400S-F1.4 ISO:200に対して0.3段減感 WB:晴天
c0186853_21555367.jpg



1/800S-F6.3 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2157135.jpg



1/800S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_21595021.jpg



1/200S-F8 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2202699.jpg



1/500S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2212060.jpg



1/800S-F5.6 ISO:200 WB:晴天
c0186853_2215946.jpg




神戸元町のメリケン波止場とメリケンパークで試写してきました。
光の状態によって色乗りが少し変化していくのはAF-S 35mm F1.4Gと同じ傾向です。
絞りはF1.4~F8迄使用しましたが、通常のパンフォーカスならF5.6で十分だと思います。
F1.4の時は基準感度 ISO:200を0.3段減感しましたが、なだらかなボケもAF-S 35mm F1.4Gとほとんど同じ傾向です。
基本的には色乗りはニュートラルのように感じました。
やはりF1.4レンズは絞りで意図を表現するレンズですね。
AF-S 35mm F1.4G と同じく楽しめるレンズです。
AF-S 24mm F1.4G とは微妙に癖が違う感じですが、このシリーズは基本的に似た傾向で、よりデジタル向けのレンズに仕上げられています。
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED のようにAFは爆速ではありません。
次回は、Ai AF 85mm F1.4D と三脚を使って比較写真を撮って検証してみたいですね。
Ai AF 85mm F1.4D は絞り開放だとフレアやコントラスト低下がよく言われるので、その辺りを比べてみたいですね。

by by_hide | 2012-06-25 22:10 | カメラ


<< まだ高値      ナノクリレンズ >>