2010年 06月 28日

Ai AF 28mm F1.4D Preview

c0186853_20103945.jpg


早速本日試写して来ました。
丁度、手配していたフードも到着したので装着しています。
このフードはZoom Nikkor 28~45mm F4.5用の物で被せ型ですが代替え使用しています。
専用フードも被せ型なので同じタイプです。

早速、簡単に試写してみました。
Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/125秒-F1.4
c0186853_20172032.jpg


Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/125秒-F5.6
c0186853_2019683.jpg


いつもなら、後は適当にスナップして終わりますが、今回は高価なレンズですのでこれだけでは終わりません。
試しにAF-S 24mm F1.4G EDの絞り開放と見比べて見てみました。
同じ喫茶店ですが、撮影状態が若干違うので参考としての比較です。

Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/200秒-F1.4
c0186853_20263142.jpg


Nikon D700 + AF-S 24mm F1.4G ED
露出:マニュアル、焦点距離:24mm、ISO:200、WB:オート
1/60秒-F1.4
c0186853_20275788.jpg


ボケの大きさや綺麗さはAF-S 24mm F1.4G EDの方が個人的には優れているように感じますが、どちらもかなり優秀です。
個人的にはAi AF 28mm F1.4Dは夜景撮影に向いているように感じます。
どちらも良いレンズですが、個性は少し違うように感じます。



昨日はAFのチェックをしましたが、今回は被写界深度のテストも行いました。
ニコンプラザにて被写界深度のテストを行い、絞りがボディから適切に制御されているかチェックしています。

テスト条件
1,手持ち撮影(三脚ではないので全く同じ範囲の写りではありません)
2,露出はマニュアルでカメラ内の露出計にて0(適正露出)にしています
3,絞りは1段単位で変更しています。
4,フォーカスはテーブル左手前のオレンジポット内部のシャフトに合わせています。

Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/250秒-F1.4
c0186853_20385211.jpg


Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/125秒-F2
c0186853_20401264.jpg


Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/60秒-F2.8
c0186853_20412566.jpg


Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/30秒-F4
c0186853_20425719.jpg


Nikon D700 + Ai AF 28mm F1.4D
露出:マニュアル、焦点距離:28mm、ISO:200、WB:オート
1/15秒-F5.6
c0186853_20441272.jpg


この結果からボディから適切に制御されているように感じます。
AF-S 24mm F1.4G EDと同じ絞り値でも被写界深度はAi AF 28mm F1.4Dの方が少し広いように感じました。

by by_hide | 2010-06-28 20:46 | カメラ | Comments(0)


<< Henry Cotton...      Relaxation >>