2010年 06月 28日

Henry Cotton's Summer jacket

c0186853_217758.jpg


ヘンリーコットンズのサマージャケットを少し前に入手しました。
ヘンリーコットンズはインポートブランドですが、規格はインポート規格と国内規格があります。
インポート規格はヨーロッパの体型に合わせて袖も長めで、今年はジャケットも少し細めになっています。
国内規格の方は日本人の体型に合うように微調整され、袖丈も日本人向きに少し短めになっています。
またインポート規格は3つボタンが主ですが、国内規格には2つボタンも用意されています。

今回は国内規格のサマージャケットを選びました。
袖ボタンは4つボタン、標準で本切羽になっています。
余計な修理費がないのは助かります。
今回のサマージャケットは特徴として非常に軽く、袖が本切羽で袖には裏地がないのでロールアップもできますし、シャツ感覚で着られます。

c0186853_2255090.jpg


いつも予備ボタンは裏側に付けて貰っていますが、今回は適当な場所が無く内ポケットのフラップ裏に付けて貰いました。
予備ボタン紛失防止には良いと思います。

by by_hide | 2010-06-28 02:28 | ファッション | Comments(2)
Commented by 4桁は、DarkSideなんで at 2010-06-28 21:40 x
hideさん、こんばんは。
洋服も気に入ったとこの品ばかりで揃えたくなりますね。
縫製や質感など優れていますし・・・
Commented by by_hide at 2010-06-28 23:58
4桁は、DarkSideなんで・・・さん、こんばんは。
服も自分が納得できる品質があるブランドを選んでしまいます。
ヘンリーコットンズの中では綿のシャツが一番品質がよいと感じさせて
くれます。


<< Relaxation      Ai AF 28mm F1.4... >>