2009年 07月 01日

Ai AF-S 17-35mm F2.8D OHより帰還

c0186853_22204882.jpg


c0186853_22211513.jpg


c0186853_2240219.jpg


Ai AF-S 17-35mm F2.8D がOH より帰還しました。
仕事帰りにサービスセンターへ寄って引き取ったのですが、SWMユニットモーター交換という結構大規模でした。
当初の見積もりよりも部品代だけで約1.5倍、基本工賃を入れると倍ぐらいでした。
支払額はほぼ見積もり通りでしたので実害は有りませんでしたが、最初の見積もりでモーター交換が入っていたらかなり高額になります。
まだカメラに付けて動作確認はしていませんが、フォーカスリングゴム、ズームリングゴム交換で見違えるようになりました。
これからは大切に使って行きたいところです。

by by_hide | 2009-07-01 22:27 | カメラ | Comments(4)
Commented by ロレの奴隷 at 2009-07-02 01:01 x
ヒデさん、こんばんは。
正直言ってOH代には驚きました!
機械式時計と比べても引けを取りませんね。
レンズは大切にします。
Commented by by_hide at 2009-07-02 06:35
ロレの奴隷さん、おはようございます。
この値段だと機械式時計のOH と変わりませんね。
ただこのレンズはレンズ内にAFモーターを積んでいるので高くつきます。
ボディ内モーター使用のレンズならもっと安くなると思います。
レンズも時計と一緒で資産ですから大切にされた方が良いと思います。
Commented by たまふり at 2009-07-03 07:02 x
ヒデさん、おはようございます!

ゲッ!5諭吉に近いじゃないですか!メチャ高いです、自分の中では。
でもカメラファンから見たら時計のOHに5諭吉の方が信じられないかも
知れませんね(笑

幸いにも我がオリンパスは…安く済むかな??
Commented by by_hide at 2009-07-03 08:35
たまふりさん、おはようございます。

部品代をみて一瞬、目を疑いました。
なんでこんなにするのかと・・・
支払いはほぼ見積額通りでしたので実際はかなり安くついています。
時計のOHともう変わらないですね。
時計もレンズも大切に使って余分な費用が掛からないようにしようと思ってます。


<< 葛城ミサトのカレーラーメン      旅だった愛機 >>