2009年 06月 28日

旅だった愛機

c0186853_2140076.jpg


SONY Cyber-Shot DSC-P100を今日、旅立たせました。

嫁ぎ先は親の所です。

今まで530万画素でよく頑張ってくれました。

このブログを立ち上げてからは更に稼働率が上がっていました。

これからは写真好きの親の所で頑張って貰いたいです。

by by_hide | 2009-06-28 21:43 | カメラ | Comments(4)
Commented by ロレの奴隷 at 2009-06-28 22:52 x
ヒデさん、こんばんは。
DSC-P100って5万画素ですか!?
会社に同じタイプのサイバーショットが有りましたが、如何にもSONYらしさを感じたデザインでした。
私もサイバーショットを3台使ったお陰で、メモリースティックの呪縛に縛られていました。(笑
Commented by by_hide at 2009-06-29 00:12
ロレの奴隷さん、こんばんは。
確か最大ピクセルが5M設定だったのでずーっと5万画素だと思ってましたが価コムで見ると530万画素でした(爆
(ブログ修正します)
会社でサイバーショットを使っていたので使いやすい同じシリーズから選びました。
サイバーショットのメモリースティックは4年前はまだ高価で128MBしか買えなかったです。
そして直ぐにメモリースティックデュオと言う小型で大容量の物に変わってしまいました。
デザインは如何にもソニーらしいデザインですね。
いつも面倒でフルオートで写していましたが、結構いい写りでした。
Commented by HOSS at 2009-06-29 01:02 x
ヒデさん、こんばんは。
私はSONY FANなので、P1を使ってました。バッテリーが持たないのでその後
W5を買いましたが、未だに現役です。
500万画素あれば、コンデジでは十分OKですよね。
Commented by by_hide at 2009-06-29 06:45
HOSSさん、おはようございます。
SONY はデザインと基本性能は良いんですが、機能面で他社に劣る点がよくあります。
今回手放したサイバーショットもマクロでの撮影はキャノンよりもかなり劣っていました。
画質についてはかなり良かったのでとても惜しいと感じます。
普通にスナップをするなら500万画素クラスで十分と思いますが、今月にマクロ機能が強いリコーGX200を入手したので1000万画素クラスに移行しました。
今でも背面の液晶画面の出来等ではSONY に軍配が挙がります。


<< Ai AF-S 17-35mm...      補修用クラスプのS刻印 >>