2009年 06月 14日

補修用風防の王冠透かし

c0186853_2355815.jpg


補修部品のクラスプには製造年度記号にSマークが入っている事はよく知られていますが、風防も補修部品にはSマークが入っています。

画像では解りにくいですが、王冠透かしの下側楕円の中にSの文字が横向きに入っています。

ユーズド品を購入する時に王冠透かしを見れば風防交換されたかどうかもチェックできます。

画像はP番のシードですがオリジナルは透かしがないため、透かしがある時点で風防交換したことが解りますが、王冠透かしがあるモデルではSマークが有るか無いかを確認することで交換されたかどうか判断できると思います。

今回、この画像を撮るためにリコーのGX200を買ってしまいました(爆

by by_hide | 2009-06-14 01:28 | 時計


<< RICOH GX200      Security system >>