My selection

sub5512.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 22日

SUBMARINER Date Panama Canal model Vol,3

c0186853_1665049.jpg


Vol,1でパナマ運河の歴史、Vol,2でパナマ運河返還記念モデルの作成経緯を書きましたが、Vol,3ではパナマ運河返還記念モデルの付属品とここ数年のマーケットの評価について書いてみたいと思います。



c0186853_16104459.jpg


Ref,16613 Panama Canal は約5年前に入手しました。
ロレックスでは2本目になります。

c0186853_16105766.jpg


ブレスは未調整でクラスプには赤ベロシールがまだ張っている未使用品です。
購入した時計は実用する事を考えていましたが、購入店や懇意にしている並行店から「もったいないから未使用のまま保管しておきなさい」と何処のお店でも言われたため、この時計のみコレクターズアイテム化しています。

c0186853_16183147.jpg


パナマ運河会社ロゴのアップ画像は以前のオフ会でZUDAさんに撮って貰った物です。
この画像では開閉式水門の奥に船が描かれています。

c0186853_1619949.jpg


入手した個体の付属品は画像の通りです。

前オーナーはパナマ運河会社のパイロット(Vol,2で説明)で履歴がハッキリしており、私がセカンドオーナーとなります。

ここでパナマ運河返還記念モデルのマーケットでの評価ですが、Ref,16610 Panama Canal は3年ほど前にAMI にて販売されていた時は300万程度でした。
2008年4月17日にニューヨークで行われたアンティコルムオークションでは落札価格700万円台、手数料込みで約927万円で購入されました。
Ref,16613 Panama Canal は4年半前に城間アンティークで215万(未使用品)でしたが、2007年にAMI に出た時は236万でした。
今後はアンティコルムの影響で相場が上がると想像しています。
A.M.I Ref,16610 Panama Canal
A.M.I Ref,16613 Panama Canal

by by_hide | 2009-04-22 16:30 | 時計


<< Henry Cotton...      SUBMARINER Date... >>