2009年 03月 08日

ニコン製品希望小売価格改定

ニコンでは2009年4月17日(金)よりフィルム一眼レフカメラ、マニュアルフォーカスレンズ
(PCレンズを除く)、およびDタイプオートフォーカスレンズの希望小売価格を改訂する事を
2009年2月24日に発表しました。
ニコン板やレンズ板では既に知られていますが、この不況では仕方がないのかも知れません。

しかしニコン製品を愛用している人にとっては結構ショックです。
レンズを買う予定がありDタイプレンズを狙っている方は購入を急いだ方が良いかも知れませんね。

ニコン製品希望小売価格改定のお知らせ

by by_hide | 2009-03-08 01:39 | カメラ | Comments(2)
Commented by スパ at 2009-03-08 10:23 x
hideさん、おはようございます。

スイス時計メーカーとは、逆の動きになっていますね!!
僕も、前職では各分野の有名処の企業さんと、お付き合いさせてもらいましたが・・・・各社ともコスト削減に対する取り組みは、かなり厳しくされていたと感じました(ー_ー)!!

高品質・低価格の素晴らしい製品は、そうした弛まぬ努力のタマモノだと考えると、ギリギリの処で調整しているだけに値上げも仕方の無いことだと考えます(>_<)

しかし・・・・消費者心理で考えると、やはり値上げはキツいです(T_T)
Commented by by_hide at 2009-03-09 18:51
スパ さん、こんにちは。

ホント時計業界と逆ですね。
しかも今回の値上げ対象は設計の古いレンズやフィルム一眼カメラなので、
もう少し頑張って欲しいというのがユーザーの気持ちだと思います。
ニコンにしてもギリギリの決断とは思いますが、やはり値上げはきついですね。


<< 見つかったカーネル・サンダース像!      ラピスラズリ18kYGリング >>