2008年 12月 24日

SUBMARINER Ref,5513

c0186853_18214861.jpg


c0186853_18223142.jpg


(SONY Cyber-shot DSC-P100)

ある人はサブの中でのザクと言われるぐらいRef,5513は長期に生産されました。
Ref,5513はRef,5508の後継機に当たり、Ref,5512の廉価版として1963~1964年頃に生産が開始されています。
1989年まで製造されロングセラーモデルでもあります。
初期ロットはCal,1530を搭載していましたが、後にその発展型Cal,1520が採用されました。
ノンクロノメーター仕様ですがクロノメーター仕様も存在していたと言われています。
Ref,5512の廉価版でも防水性能は同じで、ロレックス スイス本社の技術者が愛用していたというのも頷けるモデルです。
画像のRef,5513は3頭の1973年頃の個体でブレスは93150の溝なしブレスでしたが2006年9月に日本ロレックスにて正規オーバーホールが完了後にクラスプのピンの摩耗でブレスが切れる恐れがある事から93150の溝ありブレスに交換しています。

by by_hide | 2008-12-24 18:37 | 時計 | Comments(22)
Commented by ZUDA at 2008-12-25 06:35 x
ヒデさん、おはようございます。

Ref.5513は、OYSTER JUNKY WEBでも
「縁取り無し文字盤の5513こそ、まさにサブ一族の緑ザク、究極のスタンダードなのだ」
と、ご紹介されていますね(笑)

30万前後で入手可能だった頃、真剣に購入を検討したモデルです。。。
Commented by 0710 at 2008-12-25 07:23 x
ヒデさん、こんにちは。

遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます。

この5513は、トリチウムの焼けが絶妙でいい感じですね~。
4桁は、同じトリチウムでも真っ白いものから、こげ茶色まで
色々なインデックス、針の個体がありますが、個人的に一番好きな
のはクリーム色です。

東京の友人達にも見せていませんでしたが、じつは5513もかつて
所有していました。

4桁の値段も買いやすくなってきたので、またいつか収集を始める
かもしれません。ヒデさんのコレクションには、追いつきませんが。
Commented by by_hide at 2008-12-25 14:20
ZUDAさん、こんにちは。

鋭いですね、御推察の通りOYSTER JUNKY WEBで書かれていたのを偶々覚えていました。
約4年前は30万前後が相場でしたが、3年半ぐらい前から急に相場が上がりましたね。
円高の影響で暫くしたら市場に玉数が増えて相場が下がるような気がします。
Commented by by_hide at 2008-12-25 14:27
0710さん、こんにちは。
祝辞を頂きありがとうございます。

0710さんも5513を所有されていたんですか。
5512や5513はやはり良いですね。
独特の雰囲気が大好きです。
この5513は日ロレで次回OHで針を変えないと国際サービス保証書は発行できませんと日ロレ嬢に釘を刺されました。
今では針交換の条件を呑まないと正規OHして貰えないようですから複雑です。

是非0710さんも冥府魔道の4桁ワールドに戻ってきて下さい!
Commented by HOSS at 2008-12-25 15:34 x
ヒデさん、こんにちは。
クロノメーター表記のない5513は実に文字盤がすっきりしていていいですねぇ。
MAXIダイアルのコンディションの良いものをいまだに狙ってたりします。
Commented by by_hide at 2008-12-25 19:07
HOSSさん、こんばんは。

クロノ表記なしもクロノ表記ありもどちらも好きですが、私の中では所有している5512と5513は違う時計のような感じがしています。
偶々所有したのがルミノバとトリチウムと言う違う夜光塗料のせいかも知れません
どちらもそれぞれ味があると感じています。
MAXIダイアルですか? 私も直に見てみたいと思っているのですが、遭遇する事がなかったです。
MAXIダイアルも雰囲気があって良いですね。
Commented by HOSS at 2008-12-25 19:37 x
ヒデさん、こんばんは。
私も5512と5513は違うイメージです。
5512はシャープでスマート、5513は親しみやすく愛らしい感じです。
ですので、5512は通常の方が良く、5513はMAXIがいい感じです。
Commented by TravisWalkers at 2008-12-25 21:47
ヒデさん、こんばんは!

僕はドットもハンドも黄色ければ黄色いほど好きです^^
僕でしたら、この5513、100%日ロレOVHを通せるでしょう(爆)
ヒデさん、また機会が有れば、飲みたいですね♪
Commented by by_hide at 2008-12-25 23:48
HOSSさん、毎度です。
やはりHOSSさんとは感じ方が近いですね。
是非5513MAXIダイアル逝って下さい!
Commented by by_hide at 2008-12-25 23:56
Diceさん、こんばんは。

豪腕Diceさんならこの個体、日ロレに通してしまうんでしょうね(笑
私は焼けはクリーム色が見やすいので好きですが、茶色に近い焼けも個性があって結構好きです。 
結局、その時計の雰囲気に合っていればあまり気にしていないというのが本音かも知れません。
Diceさん、東京にまた行けましたらロレの奴隷さんと一緒に美味いお店に連れて行って下さいね。
Commented by hyde at 2008-12-26 22:13 x
はじめまして、れくおさんのとこからおじゃまさせてもらいました。
今月念願の5513をゲットしたとこなので、
楽しく読ませていただきました。
正規OHに出すと、状態がよくても
トリチウムの針や文字盤は無条件に交換になってしまうんですか?
初心者なのでよろしくお願いします。
Commented by by_hide at 2008-12-26 23:28
hydeさん、はじめまして。

画像の個体の針でも2006年にOHした際に次回はこの針では通常通りのOHは無理ですよと含みを持った言葉を頂いています。
文字盤は余程トリチウムの状態が悪くなければ正規OHは通ると思います。
問題は針の方ですが、針の方はOHの作業でトリチウムが剥離する事に日ロレはかなり警戒しています。
トリチウムが剥離してムーブ内に入って故障する事を危惧しているようで並行店のサイトでもここ最近に日ロレでOHされた物は針交換された物が、2~3年前に比べて極端に増えています。
このことから針交換をOHの条件にする場合がかなりの確率で高いと思います。
すべての個体が必ず針交換を条件にされるかは状態にもよりますし、対応する営業所にもよる場合があると思います。
ちなみに大都市部の営業所よりは地方の営業所の方が対応は緩いと聞いた事があります。
Commented by hyde at 2008-12-27 20:29 x
情報ありがとうございます。
そのなると、とりあえず一度OHに出してみるしかないですね。
確かに最近針交換したモノ、ジ〇ッ〇などに多く出てますもんね。
Commented by HOSS at 2008-12-27 21:23 x
hydeさん、はじめまして。
少しだけ補足です。
OHの見積もり時ですが、一度、針交換要と明細に書かれたら国内のすべての営業所での扱いは交換要になりますので一回勝負となります。後悔のないようにがんばって下さい。
Commented by hyde at 2008-12-28 19:49 x
HOSSさん、こちらこそはじめましてです。
そうなんですね、1回勝負なんですか・・
アドバイスありがとうございます。
運だめしで出してダメなら、買ったお店でOHするしかないですね。。
Commented by by_hide at 2008-12-28 21:53
hydeさん、こんばんは。
HOSSさんが補足して下さったので、私の方からは違う切り口の考え方を書いておきます。
確かに一度日ロレで見て貰うとオンラインに履歴が残り全営業所で情報が共有されてしまうみたいです。
そこで日ロレの見積もりで針を要交換と出た場合に日ロレの作業に準拠している日ロレ技術公認店で見て貰うという方法も有ります。
日ロレ技術公認店は修理も扱っている時計店ですが、工具類は日ロレから支給されているようですし、メンテナンスの内容も基本的には日ロレとほぼ一緒だと聞いています。
ただ日ロレ技術公認店でも日ロレと同じ対応をするお店とアンティークに理解を示してこちらの要望に添うように作業してくれるお店もありますので自分で探す手間はあります。
購入店でのOHはその後に考えてみるのも良いように思います。
Commented by hyde at 2008-12-31 16:48 x
hideさん、補足情報ありがとうございます!
年明けたら、はやめに一度日本ロレックスに出してみます。
また日ロレ技術公認店も探してみようかと思います。
またいろいろ相談にのってください、よろしくお願いします。
では。
Commented by hyde at 2009-02-12 17:57 x
こんばんは、お久しぶりです。
先日丸の内ロレックスに5513持ち込んでみました。
時計をみるなり、OHは風防交換前提になります。
またその他は技術者の判断となりますと、ベテラン風の女性に
言われてしまい、撤退して帰ってきました。
hideさんのお勧めの日ロレ技術公認店もしあったら
教えていただけないでしょうか?
スイマセン。。
Commented by by_hide at 2009-02-13 02:29
hyde、こんばんは。
お久しぶりです、お元気でしたか?

私は関西の方ですし、実際に日ロレ技術公認店に出した事がないのです
が、私の周辺でネット検索したり掲示板での評判を聞く限り、奈良県の
WINと言うお店がかなりアンティークに理解を示して下さると聞いていま
す。
私も一度、このお店を使ってみようかと思案しているところです。
Commented by hyde at 2009-02-13 08:22 x
ありがとうございます。
HOSSから針など通せるなら日本ロレに出し
その後社外品風防をつけるという選択肢についても
アドバイス頂きました。

WINの件、検討してみます。
自分で公認店ネットで調べてもあまり出てこなかったので
ありがとうございました。
Commented by hyde at 2009-05-09 14:46 x
hideさん、HOSSさんいろいろありがとうございました。
先日日本ロレックスに見積もり出してみました。
針と文字盤そのままで大丈夫な印象ですが・・・とお返事でした。
またサビがありミドルケース交換の可能性もありますとのこと。

防水のこと考えるとミドルケースはしょうがないですよね?
Commented by by_hide at 2009-05-09 21:59
hydeさん、こんばんは。
針、文字盤が通りそうなら日ロレに通すのも良いと思います。
ミドルケースも防水試験に通らなければ交換が条件になりますが、
余程ひどい錆でない場合は通る時もありますよ。
私の5512もミドルケースとバックケースの接触面にスポット状の
細かい錆がありましたが、日ロレで通りましたから。


<< Rolex Daytona a...      SUBMARINER Ref,... >>